おすすめ記事

  1. 2015.05.31

    BBクリーム
  2. 2015.05.14

    ザ・ワウ
2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© ViViのシニア磨き All rights reserved.

20183/14

85歳現役スーパーモデルのカルメン・デロリフィチェの美しさの秘密

カルメン・デロリフィチェをご存知ですか?現役スーパーモデルの彼女、驚くのはその年齢。

 

なんと1931年生まれの御年82歳なんです!

 

にもかかわらず現役バリバリで、今も尚ファッション誌のカバーモデルを行ったり、ファッションショーのランウェイを闊歩しているんですよ。

 

今回はそんな驚きのカルメン・デロリフィチェの美しさの秘密に迫ってみたいとおもいます。

カルメンの輝かしい栄光

まず最初に、ご存知ない方のために簡単にカルメンの経歴をご紹介しておきましょう。

 

カルメン・デロリフィチェはニューヨーク生まれのスーパーモデルです。

 

あの世界一有名とも言えるファッション雑誌『VOGUE』と契約を交わしたのは何と若干15歳。

 

そこから現在に至るまで、エルメスやディオール等など大手高級ブランドのモデルとして活躍し続けています。

 

順風満帆な人生にも見えますが、実は幼いころはとっても貧しい家庭で育ったんだとか。

 

更に結婚離婚も繰り返す等、決して順風満帆とは言えない波乱万丈な人生を送ってきているんですよ。

 

モデルとしては順風満帆かもしれませんが、プライベートでは苦難を多く乗り越えてきているようですね。

 

ちなみに、カルメンは最高齢モデルとしてギネスブックにも認定されています。

カルメンの食生活

モデルさんなんだから、さぞかし食事制限は大変だろう!

 

そう考える人が多いかとおもいますが、実はカルメンは全く正反対!

 

かつてもインタビューで好きな食べ物を我慢してストレスを溜めるのは意味がない!と答えているんですね。

 

大好物はフレンチフライというのも驚きです。

 

“好きな時に、好きな物を、好きなだけ食べる”というのがモットーのようですよ。

カルメンのスキンケア




モデルさんといえば、高級ブランドのスキンケアを使っているイメージがありますよね。

 

インスタグラム等でも日本のモデルさんが紹介しているスキンケアアイテムは、高級なものばかり!

 

カルメンの場合はというと、なんと愛用しているスキンケアアイテムは“馬油”なんだとか。

 

馬油といえば、ドラッグストアなどでも1000円前後で手に入るプチプラアイテムです。

 

カルメンは天然由来成分の馬油を長年愛用しているんだとか。

 

最先端の美容アイテムを使っているのではないんですね。

自分を受け入れているからこその美しさ

いかがでしたか?世界の中心で活躍するスーパーモデル…

 

さぞかしスペシャルなアイテムを駆使して現役を続けているのかと思いきや、全くそんなことはなく拍子抜けした方もいるかもしれませんね。

 

ですがカルメンはナチュラルで飾らないからこそ、今もなお輝き続けているのかもしれません。

 

無理をしてエイジングケアに躍起になっていたら、ストレスフルになりそれこそ美の大敵。

 

彼女はコンプレックスさえも、自分の魅力・個性だとも語っています。まずはありのままの自分を受け入れること。

 

これがいつまでも輝き続ける秘訣なのかもしれませんね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


20189/23

アイラインと瞼の関係。瞼の形を知ると自然で綺麗なラインが描ける

アイメイクが上手く描けない、って悩んだことありませんか? よくアイラインがキレイに引けておらず、浮いている方がいます。 年ととも…

20188/23

3つの目元の皺に効くツボ

目元が若返ると見た目年齢もマイナス五歳! 皺の対策をすることは見た目を若々しく保つためにも重要です。 特に目元の…

20186/14

アンチエイジングに欠かせない事

シミや皺、それにたるみ…年を重ねれば出てくる悩みにどう抗っていくか―それがアンチエイジングです。 エイジング効果の高い…

20186/13

シミ・皺対策の基本

フケ顔を作ってしまう“シミ”と“皺” 年齢を重ねるにつれて気になる肌悩み… お顔のくすみやた…

20186/12

入浴時に出来る美容術

入浴タイムは『美を磨く時間』 体の芯から温まるお風呂…リラックス効果もあり、特に冬場はシャワーだけで済まさずにじっくり湯船につかるなんて人…

ページ上部へ戻る