2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 必死に美と健康と老化防止 All rights reserved.

20172/10

マスクの話

今年初めにNHKスペシャルで、
「~脅威と闘う者たち~ ウィルス『大感染時代』」という番組がありました。
見ていて怖い!と思い、
次に何が出来ると考えたときにマスクが浮かびました。
”新型インフルエンザに備え一般家庭でもマスクを
1人20~25枚程度の備蓄をしておくのが望ましい”と
2008年にも厚生労働省が呼び掛けています。

マスクにもいろいろあります。


99%除去と書かれていても、何を99%除去するのか、に注目しないといけないそうです。
表示に99%カットと書かれていても、ウイルスに使えないのが大半らしいです。
通常の市販されているマスクは目が粗いので、
0.1ミクロンクラスのウィルスは塊で侵入する事も出来るそうです。

その中でアメリカの国防総省・国務省・エネルギー省のOB、ロナルド・モースがプロデュースした「モースプロテクション・高機能マスク3層構造」があります。
国内で唯一、北里大学研究所で本物のインフルエンザウィルス(H1N1型)を
使用した試験をし、99.9999%の感染力価低下を証明したマスクです。

気休めにマスクをするのではなく、シッカリしたものを選びたいものです。

マスクを買うときの目安になればと思います。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


20203/15

自分の身は自分で守る

15年程前、熱が40℃近くでて、 身体の震えが止まらなく病院へ行きました。 血液の炎症値が高いということで即入院。 毎日…

20189/23

アイラインと瞼の関係。瞼の形を知ると自然で綺麗なラインが描ける

アイメイクが上手く描けない、って悩んだことありませんか? よくアイラインがキレイに引けておらず、浮いている方がいます。 年とともにアイラ…

20188/23

3つの目元の皺に効くツボ

目元が若返ると見た目年齢もマイナス五歳! 皺の対策をすることは見た目を若々しく保つためにも重要です。 特に目元の…

20186/14

アンチエイジングに欠かせない事

シミや皺、それにたるみ…年を重ねれば出てくる悩みにどう抗っていくか―それがアンチエイジングです。 エイジング効果の高い…

20186/13

シミ・皺対策の基本

フケ顔を作ってしまう“シミ”と“皺” 年齢を重ねるにつれて気になる肌悩み… お顔のくすみやたるみ等、あげだ…

ページ上部へ戻る