2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 必死に美と健康と老化防止 All rights reserved.

20188/23

3つの目元の皺に効くツボ

目元が若返ると見た目年齢もマイナス五歳!

皺の対策をすることは見た目を若々しく保つためにも重要です。

 

特に目元の皺の原因をおさえて対処することによって、見た目年齢はマイナス五歳と言われるほどですので、なんとしても目元の皺をなくせるようにしたいものです。

 

皺のメカニズムとして有名なのは、自分独自の表情のクセでできてしまう表情ジワや、

 

紫外線その他の理由で肌が乾燥することによって発生する乾燥シワというものが有名です。

 

こうした皺の種類を特に注意すべきものですが、特に目元という箇所は皺が気になりやすい部分ですので、いくつかの方法を使ってしっかりと皺対策をしていきたいと思います。

 

まずは自宅で簡単に、自分でできる目元の皺に効くツボをおさえておきましょう。

 

どのようなツボ押しをすれば目元美人になれるのでしょうか?

 

そしてどのような目元ケアをすればさらに美しい目元を演出できるのでしょうか。



ツボ押しでスッキリ爽快

 

攅竹(さんちく)

まず注目したいのは攅竹(さんちく)と呼ばれる眉が始まる眉頭付近にあるツボです。

 

目の疲れを感じたときに押さえることがあるところです。

 

ここを親指や人差し指のはらで優しく押すことによって、目の周りの血行を促進して目尻の皺の解消につながります。

 

睛明(せいめい)

 

次にクマやむくみに悩まされている方におすすめなのは睛明(せいめい)という目頭から鼻の間にある骨がへこんでいる部分に存在しているツボです。

 

眼鏡で鼻当てが当たるあたりです。

 

これは目元のハリや弾力を高くしてくれて、目の疲れを取ってくれる効果があるのです。

 

球後(きゅうご)

 

最後に紹介したいのは、球後(きゅうご)という目尻と目の中央のすぐ下あたりにある、骨のくぼみに位置するツボです。

 

この部分は目元の皺を解消し、腫れぼったいまぶたの解消に役立ちます。

 

それ以外にも効果的な目元のケアとしては、目元の血行を良くするために、目元にホットタオルを当てるなどの方法があります。

 

しっかりと温めたら、そのあと保湿効果の高いクリームなどで保湿することによって皺の予防になります。

 

リラックス効果もあり手軽にできるので、是非こうした方法で目元のケアを日々取り入れてみるのもいいでしょう。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


20203/15

自分の身は自分で守る

15年程前、熱が40℃近くでて、 身体の震えが止まらなく病院へ行きました。 血液の炎症値が高いということで即入院。 毎日…

20189/23

アイラインと瞼の関係。瞼の形を知ると自然で綺麗なラインが描ける

アイメイクが上手く描けない、って悩んだことありませんか? よくアイラインがキレイに引けておらず、浮いている方がいます。 年とともにアイラ…

20186/14

アンチエイジングに欠かせない事

シミや皺、それにたるみ…年を重ねれば出てくる悩みにどう抗っていくか―それがアンチエイジングです。 エイジング効果の高い…

20186/13

シミ・皺対策の基本

フケ顔を作ってしまう“シミ”と“皺” 年齢を重ねるにつれて気になる肌悩み… お顔のくすみやたるみ等、あげだ…

20186/12

入浴時に出来る美容術

入浴タイムは『美を磨く時間』 体の芯から温まるお風呂…リラックス効果もあり、特に冬場はシャワーだけで済まさずにじっくり湯船につかるなんて人…

ページ上部へ戻る